大学病院にてナースとして勤務(A子の場合)

ナースの仕事は多岐に渡り大変ですが、ナースやってて良かったと思うこともあります。

私は、大学病院にてナースとして勤務しています。大学病院では、これまで集中治療室で勤務してきましたが、今年から外科の病棟勤務になりました。

ナースの仕事は多岐に渡りますが、病棟での勤務は三交代になっています。

通常の勤務を説明すると朝出勤してナースステーションに行くと、まず全員で申し送りを行い、患者の病状や入退院する方の確認を行います。

その後、担当する患者の血圧や症状の確認といった検診を行います。日によっては医師が検診して回り、処置の補佐を行います。そのような業務を終えた後、入院する方の準備を行います。

また、時々患者の容態が急変することもあり、その際は応急処置や医師が来たら処置の補助を行います。

病棟勤務で大変なのは患者が多いため名前や症状の一致が難しく、何度もカルテを確認しました。さらに検診中は患者とのコミュニケーションを取るように心掛けました。

一番印象的だったのが、交通事故で入院した男性から退院する時にわざわざ感謝の言葉を頂いたことは嬉しかったです。